配水つまりの際など水道の出張修理、水道出張修理を安心してご利用頂く為に知っておきたい情報を掲載しております

水道の技術情報【よくある問合せに対して詳しく説明します】

マルチ救急24受付センター(24時間対応)0120-727-547

排水管のメンテナンスについて

住宅・店舗・マンションの排水管は2年に1度位はプロの業者に洗浄依頼することで、時間の経過と使用頻度によって排水管の途中で滞留してしまう、汚物、油かすなどを除去できます。特に戸建て住宅などはメンテナンスは自己責任ですから、中々目に見えない排水管を洗浄しようと思うことは少ないのですが、これは結構重要です。排水管のつなぎ目から水漏れなどが起これば、床が濡れたり、家具が濡れたりして大切な家財を台無しにしてしまう事もございます。排水管は見えないからこそ念入りにメンテナンスをする必要があります。マルチ救急24では特殊薬剤による排水管洗浄とエンジン式高圧洗浄機による排水管洗浄の2通りのプランをご用意しております。

水道工事の料金相場について

水道工事料金は思ったより高いというイメージが多いようですが、技術者が即日で出張対応できる状態を維持することは大変なコストであります。またお客様のご自宅で作業することがほとんどですので、確かな技術者を派遣する責任がございます。
また、現場対応力の高さが求められる仕事であります。現場へ駆けつけて応急的でも水を止める、水漏れを止める、詰まりを解消させるという技術力、特に排水管などは図面なども無い中で手探りで詰まりの原因を探らなければなりません。
洗練された技術者が派遣されるからこそ、解決できるのです。人が動くのではなく、技術者と作業車両が動く事のコストをご理解の程お願い申し上げます。
弊社は「安い」ではなく適正な価格で適正なサービスをご提供するよう努めて参ります。

水漏れが止まらない時の応急の対応方法

蛇口などから水漏れが発生し、水が出続けている時は、ほとんどの住宅にある止水栓を探し、回る方にバルブを締めれば水は止まります。その場合、全ての水が止まってしまいますが、誰でも簡単に応急的に対応できる方法の一つです。
止水栓は一般的に水道メーターの真横にあります。マンションですと、廊下側に鉄扉などがあれば、そこを開ければ水道メーターはあるはずです。一軒家などですと、玄関の横などに地中に埋まっています。そのフタを開ければ水道メーターがあるはずです。アパートでも同様、1Fの廊下付近にある事が多いようです。

階下漏水が発生した場合について

階下漏水の原因として、排水管・給水管から水漏れによる場合と、上階の方が多量の水をこぼしてしまった場合などがあります。
排水管・給水管からの水漏れの場合、上階の方は下の階の方に申し訳けなく感じる方もおりますが、基本的に上階の方の過失はございません。ただ排水できない不便さを感じると思います。この場合、即日で解決する場合もありますが、大掛かりな工事になる場合もあるので、解決するまでにお時間を要する場合も覚悟した方が良いでしょう。
もし多量の水をこぼしてしまった場合は速やかに水分をふき取り、あとは乾くのを待つだけです。多量の水をこぼしてしまった場合は速やかに下の階へ出向き、家財などがあればビニールシートで覆うなど対策をした方が良いでしょう。

----------------------------------------------------------------------------
*上記情報はお客様側にわかりやすい言葉・表現を用いて説明をしておりますが、見解が異なる、不確かな情報の場合はマルチ救急24コールセンターまでお気軽にお申し付け下さい。サイトを修正させて頂きます。
マルチ救急24受付センター(24時間対応)0120-727-547

現在地:トップページ水道の技術情報

全国500拠点から出動-マルチ救急24、鍵トラブル・水道トラブル・硝子交換など複合サービス展開中!Tel:0120-727-547