補助鍵取付,1ドア2ロック,新規鍵穴増設,

補助鍵の新規取付 東京都渋谷区の施工事例をご紹介します |マルチ救急24

マルチ救急24東京受付センター24時間対応0120-727-547
下記内容はマルチ救急24サイトからご依頼頂きました案件の内容と料金を一部事例としてご案内致します。新規補助錠の取付料金はこちらから

新規補助鍵の取付 東京都渋谷区の事例をご紹介します

出張先住所 東京都渋谷区恵比寿西 自宅マンション
受付時刻 12:19
到着時刻 13:00
作業時間 90分
作業依頼 玄関ドアに新しく鍵穴を設置したいとの要請がありました
作業内容詳細 現地へ出張して、即日、鍵穴を新規に増設。2ロックへ。費用 50.000円+税(現金)
お客様からのコメント 古いタイプの鍵を付けており、その鍵が故障してしまい、交換ができないという事でしたので、新しく鍵穴を増設することにしました

補助錠の取付を行う理由



■電子錠・暗証番号式の鍵を付けていたが、経年劣化で壊れてしまい、シリンダータイプに交換
をしたいとの要望。(暗証番号式の鍵は電化製品と同じで7年位経過すると部品の供給を停止します)

■現在1ロックで防犯上2ロック(1ドア2ロック)にしたい
今では1ドア2ロックは当たり前、ワンドア3ロックで万全です。

■空き巣被害に遭い、ドアをバールでこじ開けられてしまい、ドアが歪み、施錠ができなくなってしまった為、
歪んでいない部分に新規に鍵穴を設置する(応急的な措置)

■1ドア2ロックの他に室内側だけに鍵を設置することで、在宅中の侵入を防ぐことができます。鍵穴は外側には
見えない為、防犯性はかなり高くなります。


【自分でできる防犯対策】

侵入される理由として、金品だけを目的としたプロの侵入と、それ以外の理由の侵入を分けて考える必要があります。
プロの窃盗は「時間」を嫌います。

プロの侵入は侵入するまでに時間がかかる事を嫌う
家全体の防犯性を高める必要があります。特にガラスは割れにくいガラスを設置することで、
侵入される確率は低くなります。それ以外に鍵穴、そして侵入された際の被害を最小限にする為に
留守中は金品を目のつくところに予め置いておくのも重要なポイントです。

それ以外の目的の場合
ほとんどがストーカー被害だと思いますが、鍵交換はすぐ行う必要があります。それ以外にも、身を守る手段として
警察への通報はもちろんですが、お金をかけてでも警備会社などに依頼をすることを奨めます。大変お金はかかりますが
命こそ一番大切なので、そこは惜しむことなく、1分たりとも1人にならないような体制を作ることが望ましいと思います。


【出張地域】
東京23区・多摩・川崎・横浜・川口など関東地域は緊急出張地域です。

TOPIX一覧のページへ

現在地:トップページTOPIX

全国500拠点から出動-マルチ救急24、鍵トラブル・水道トラブル・硝子交換など複合サービス展開中!Tel:0120-727-547