Q&Aコーナー

Q&Aコーナー(よくある質問が検索できます)

【鍵】玄関の鍵交換をしようとしていますが、どれにすればよいのかわかりません。

メリット・デメリットを把握しましょう。

玄関の鍵交換、シリンダー交換(同じ意味)の際、どれがよいか悩むと思いますが、簡単に説明をしますと、
①よく【ギザギザの鍵】昔からの鍵だと防犯性は低いが性能がシンプルの為10年20年と持ちがよく、価格も安い。(ディスクシリンダー・ピンシリンダー・U9などがその分類です)但しU9シリンダーは防犯性は高い方ですし価格も安い。
合鍵はどこでも作りやすい・・だからと言って防犯性が低いわけではなく、合鍵複製の為には1本持っていないと作成できません。
②ディンプル錠、V18、ロイヤルガーディアン、KABA、JNシリンダーなどは性能や特徴は違いますが、防犯性はほぼ互角と当社では考えています。ピッキングはできないので、空き巣はまず狙わない。がそれは鍵穴を狙わないだけで、ガラスを割ったり、扉をこじ開けて侵入することもあります。 合鍵は作るのが面倒な場合が多い。ストーカー被害に遭われている方には最適です。ただ、難点が精度が高いだけに、チリや埃などでも不具合を起こしやすい、鍵紛失して家に入れない場合などもかなり費用は高くなります。

③電子錠・指紋錠 こちらは防犯性と機能性はかなり高いです。鍵が不要なので鍵をなくす心配もなし。ピッキング侵入も不可です。 費用が割高です。電気系の商品ですから、当然製品保証は1年程度。頻繁に使用しますので壊れやすいのも当然。難点は壊れやすい、壊れた時もし家に入れなかったら費用も割高。もし壊れた時にその商品が生産中止の場合は代替交換ができなくなる事も想定されます。

現在地:トップページQ&Aコーナー

全国500拠点から出動-マルチ救急24、鍵トラブル・水道トラブル・硝子交換など複合サービス展開中!Tel:0120-727-547